志摩市観光協会HOME » お知らせ一覧 » 【志摩が1位に!】トリップアドバイザー 2020年冬の日本人旅行者による国内で人気の行先

【志摩が1位に!】トリップアドバイザー 2020年冬の日本人旅行者による国内で人気の行先

  • Title #0
  • Title #1
  • Title #2
  • Title #3

(以下、トリップアドバイザー公表データより引用)

トリップアドバイザー、2020 年冬の旅行動向を調査
年末年始の休みについて 73%が旅行を控える傾向に

~12 月から 1 月にかけて志摩、日光、箱根町などの宿泊予約状況が対前年より高く人気~

世界最大の旅行プラットフォーム「Tripadvisor®」(トリップアドバイザー、本社:マサチューセッツ州ニーダム、NASDAQ:TRIP、CEO:ステファン・カウファー、日本語版サイト:www.tripadvisor.jp ) は、秋の傾向に続き、冬の旅行傾向について、日本人旅行者への意識調査*¹及びサイトの利用状況データ*²を基に発表しました。

トリップアドバイザーサイトの利用状況データによると、志摩、日光、箱根町、白浜町、別府などの宿泊予約状況が昨年同期に比べて人気が高まっており、他の地域に比べても回復基調が見られました。その一方で、仙台、札幌、東京、大阪など都市部における回復は昨年同時期と比べ鈍化していることが分かりました。


年末年始の旅行状況のトレンド:

● 安全性:年末年始の旅行について、42%の人が「全く安全ではない」と回答し、
 「ある程度・少しは安全」と答えた人は 46.6%
● 旅行の有無:73%(対前年 20%以上プラス)の人が今年の年末年始に旅行を控える
 と回答し、旅行に慎重な傾向。また、旅行をすると答えた人の 50%以上が「休暇の
 ため」と回答。
● 宿泊日数:宿泊を考えている人の 80%が 1 泊で計画しているという非常に短い傾向に
● 移動手段:年末年始に旅行をすると答えた人の約 50%が「自家用車」で移動と答え、
 次に電車(23%)、飛行機(18%)という結果に
● コロナのよる影響:コロナの流行により年末年始について、約 50%の回答者が
 「自宅にいる」、23%が「いつもより少人数の友人や家族とお祝いする」と回答。
 また、年末年始のレストランでの会食の予定については 63%が控えると回答した一方、
 11%の回答者が地元の店舗を支援するためにレストランで持ち帰り・デリバリーを
 注文すると回答。

2020 年冬の日本人旅行者による国内で人気の行先(宿泊予約の前年比率による)

秋に引き続き、温泉やアウトドア・自然散策が楽しめる観光地への感心が高まっている傾向に

 1. 志摩(三重県)
 2. 日光(栃木県)
 3. 箱根町(神奈川県)
 4. 白浜町(和歌山県)
 5. 別府市(大分県)
 6. 伊東(静岡県)
 7. 白馬村(長野県)
 8. 軽井沢町(長野県)
 9. 富士河口湖町(山梨県)
 10. 由布市 (大分県)

出典:
…1.:旅行者の意識調査:2020 年 11 月 6 日から 16 日の期間、アメリカ、イギリス、
  イタリア、オーストラリア、日本、シンガポールで実施。合計 3,429 名から回答
…2.:トリップアドバイザー上でのホテル検索、及び 2020 年 12 月から 2021 年 1 月
  までの期間の宿泊予約のデータより算出

  (引用終わり)



新型コロナウイルスの感染拡大の影響もあり、「温泉やアウトドア・自然散策が楽しめる観光地への感心が高まっている傾向」(トリップアドバイザー)を受けて、山も海もある、自然豊かでアクティビティーの選択肢が豊富な志摩市の需要が高まっているようです。

この冬はぜひ、三密を避けつつ旅行を楽しめる三重県志摩市にぜひお越し下さい☆